ブログ未分類

八重桜

柄にも無く? 体調を崩していました。

下痢っぽくって、まさかノロ?と思ったのですが、単なる胃腸風邪のようでした。
皆さんもお気をつけください。

八重桜がきれいに咲いていました。

街路樹で数本あるだけですが、見事に咲いていました。

これがもっとたくさん集まっていたら、人もたくさんあつまるだろうなぁと、フルーツパークのしだれざくらや、農業センターのしだれ梅を思い出していました。
 
この八重桜がどう違うのか考えてみると、それなりの場所に咲いているということと、本数が違うってことでしょう。

たくさんあるということが、桜の価値を高めることになる。
単純にお得な気がするし
開花状況にばらつきがあっても、たくさんあることでフォローされて気にならない。

臥龍桜なんかは樹齢1100年だそうです。
一本だけの桜で、有名になろうとすれば、数十年、下手したら数百年かけて大きくならないと話題にもならないんだと思います。
それに対して、たくさんあつまれば、若い桜だって人を集めることができる。
 
あー、なるほど、AKBだよなー。

うーん、なんか大道芸でもこういういい売り方というのがないもんかなぁと考えてしまいます。
毎日がフェスティバルみたいなもんですもんね。

さて、週末はなんか天気が怪しいですが・・・

最近すごく火事が多いので、夜のうちにばーっと降ってくれたらいいのになー。 
そんな都合のいいことにはならないかな。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です