グーグルの検索結果が、モバイルフレンドリーではないページの検索結果を下げるとのことで
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/04/rolling-out-mobile-friendly-update.html 

モバイルフレンドリーってのは、文字通りなんですけども、スマートフォンなんかでも見やすいページということです。
スマートフォンなどのモバイル機器で検索した時に表示されるサイトを、表示がモバイル向けになっているサイトを優先して表示させる、ということ。

これによって何が起きるのかっていうと、今まで検索結果で一番最初に表示されていた自分のサイトが、ほかのサイトに取って代わられてしまうというわけ。

これは人によっては一大事なわけですよね。検索結果の上位に表示させるために大金を払っている会社だってあるわけですよ。

うちのサイトの場合、今やPCサイトだって普通に見えるんだからさ、いいじゃん、シンプルにして拡大すればさって方針だったんですけども、「モバイルフレンドリーではないよ」ということになるらしいです。
正直なところ、検索結果についてはどうでもいいので放っておくかとも思ったのですが、どんなもんかやってみました。
 

まず、サイトがモバイルフレンドリーかどうかというのはこれで調べます。
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/ 

いくつかモバイルフレンドリーではない理由が表示されるので、それをなんとか解消するというわけです。簡単ですね!

まぁ、実際のところ、サイトの内容によってはかなり大変だろうとは思うのですが、うちのサイトだと超シンプルですので、対応は簡単でした。

モバイルだと文字サイズが小さく、逆に画像は大きく表示されてしまう。
ということだったので、ウインドウサイズに合わせて文字と画像のサイズが変わるようにスタイルシートを変更しました。

まぁ、そんなわけで変更したサイトです。
http://omaebi.com/

対応させただけですから、コンテンツ的にはまったく何もいじってないですけどね笑

あ、LINE@への登録もできますのでよかったらどうぞ。
 

おすすめの記事