やっす!

投稿日: コメントするカテゴリー: ブログ未分類

午前中は知多で子供会。

火を使ったショーが見たいってことでこの寒いのに外でした、いやいや、ぼくはいいんですけど、子供が寒いかと心配したんですが、いいのいいの、子供は大丈夫!とのことでしたので笑

ほんとに大丈夫でした。子供たちノリノリでした。

いただいたお弁当が大変おいしかったです、デザートに入っていたオレンジも、食べたらびっくりするくらい美味しかった、ってかオレンジじゃなくってデコポン的な何かだったと思う。

なるほど、知多ならではなのか!と思い、帰りの道すがらに、商店の店先に柑橘類が並んでいるのが目に入って買いました。500円でデコポン40個くらい入ってました、やっす!

これ安すぎません?ってお店の方に聞いたら、ちょっと酸っぱいらしいですが、それにしても安すぎる、というか多すぎる。

たしかにちょっと酸っぱいけど、なかなかおいしいけど、やはりちょっと多すぎた。

 

そして、午後からは大須へ移動。

気温が低かったり、風が強かったりする今のシーズンは大道芸がとてもむずかしいです。

そして、更に難しくする要因になるんですが、大須もインバウンドの影響が大きくなってきているようで、外国人比率が高くなってきた気がします。

やはり言葉が理解できない方を最後まで足を止めるのは難しいですし、団体でぞろぞろっと帰ってしまうと、近くにいる人も芋づる式でぞろぞろ帰られちゃったりします。
ただでさえ寒くて足を止めづらい時期なので、「うわっ、タイミング悪っ」って思ってしまうんですけど、これも更に良くなくって、このマイナスの思考は必ず他のお客さんに伝わってしまうんですよね。
それが伝わると、場の温度が下がってしまうので、いいことなんて無いんです。

なんとかそう思わないように、思わないように。こぼれたミルクを嘆かず、残ったミルクを大切にするつもりでいるんですが、まだ修行が足りんなぁと思う。ああ、仏の心がほしい。

そんなわけで、寒い中をお付き合いいただいた残ったミルクの皆様には大変感謝をしております。ありがとうございました。

明日はモリコロです。ぼくは雪まつりラストなので、ぜひ遊びに来てくださいねー。

 

 

お寺へ

投稿日: コメントするカテゴリー: ブログ未分類

もるちゃん(モルト)の四十九日でした。

18歳の超高齢でヨボヨボではあったんですが、他の子と違って体調が急変して亡くなってしまったので、四十九日が過ぎてもなんだかまだどこかでヨボヨボしてグーグーねてるような気がしてなりません。

シロちゃんなんかは何度も入院も手術もしてという状態だったので、痛かったろうし寂しかっただろうから、その期間が短くて済んだのはよかったことなのかなーとも思います。いわゆるPPK(ピンピンコロリ)ってやつでしょうか。

「ちょこっと」が11月に亡くなって悲しみにくれていたところで、予想もしてなかったモルトが12月に亡くなったってことで、逆にドタバタしちゃって悲しむ暇がなくなったような感じでした。

モルとちょこが1歳差なのですが、下のちょこが下剋上を狙ってか何かとモルにちょっかいをだしていたので、もしかしたら寂しくて呼んじゃったのかな?

DSC00146

あっちで仲良く遊んでるかな? ケンカしてるかもね。みんなによろしくね。

 

今家にいるのが、19歳の超高齢犬のクロールと、2ヶ月のわごむ。

クロールは寝る前におむつを付けて寝させているのですが、おむつをつけながら、今日も頑張ったねー、明日も頑張って長生きしてね、と感謝してから寝かしつけてます。長生きしてね。

超高齢犬と幼犬、同じくらいに手がかかりますね。いや、動かない高齢犬に比べて、あばれまくりの幼犬のほうが大変そうな予感ですが笑

20190212_002605

仰向けで寝るわごむ、なんちゅー寝相だ。

大腸

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: ブログ

先日受けた人間ドッグで、便潜血があったってことで、大腸の検査にいってきました。去年もやったので二回目。

二日前から食事制限、食べるの禁止ではなく、食物繊維などが禁止になります。

○白米 ×玄米、雑穀
○ささみ ×豚肉、牛肉
×くだもの全般

みたいな感じです。

前日の夜からは食べるのは禁止
当日の9時に病院に行ってから、下剤入りの薬と、水を大量に摂取して、腸の中をからっぽにします。読書しながらひたすら待ち。

何度もトイレに入って、看護師さんのチェックでOKがでたのがお昼すぎ。

14時過ぎに検査着に着替え

20190212_142849

紙のパンツ、そしてお見せできませんが、後ろがぱっくり空いています。

なぜ空いているのか。そうです、脱がなくても入れられるように。

診察台に横向きで寝て、いろいろな説明の後に、お尻の穴からカメラが入っていきます。

先端のカメラの映像とレントゲンで確認しながら、腸の中にぐいぐいとカメラが入っていきます。大腸の始まりのところまでになるので、カメラを入れてから反時計回りにぐるっと回って反対側まで。聞かなかったので調べましたら、80cmくらいの長さになるようです。

カメラの先は操作できるにしても、ぐいぐい押し込んで入れていくんですから、そんなに簡単に入るもんじゃありません。パンツのゴムを入れるのだってあんなに苦労するんですもの。当然ですよね。

空気を入れて腸を広げながら奥に入れていくんですが、膨らんで気持ち悪くなったりしながら、ぐいぐい入れられていきます。途中で仰向けになったり、お腹の上から腸を押さえられたりしながら、なんとか大腸の先端まで。

そこから引っ張り出しながら腸内を観察していきます。

ちなみに、この状況、確認しているカメラの映像を見ることができるんです。
自分の肛門からカメラをグイグイと押し込まれながら、その画像を見ているというのもなかなか変な感じです。

要所要所でカメラを撮影し、ヒダの裏側も観察しながらゆっくりと抜いたら検査終了。

お腹の中でぐいぐい動かされるから気持ち悪いけど、そんなに痛いってことはありませんでした。

で、結果としては特に異常なし。

ウンコが固いせいじゃないか? 今度の検診はするっとうんこが出た時にやってくださいって言われたけど、そんな都合いいウンコがでるかっての。

去年も検査して異常なしだったので、そんなに心配はしていませんでしたが、何事もなくてよかったです。

20190212_203939

こんなんばっかり撮ってます。おとーちゃんよかったね、と安心して眠るわごむさんです。